2007年8月28日火曜日

Halo 3 イプシロン版 非公開テスト

Halo 3 の開発がほぼ終了し、「Halo 3 イプシロン版」を使った最後の非公開テストが世界各地で行われているようです。
「Halo 3 イプシロン版」で判明した新情報が紹介されています。フォージ(Forge)に関する情報も紹介されていました。

配置できるオブジェクトの量は、バジェット(=予算)システムに基づきます。各オブジェクトに異なる価格が設定されていて、マップごとに全体予算(=置けるオブジェクトの総量)が決められています。また、デフォルトの配置物をマップから削除して、より多くのオブジェクトを置けるようにすることも可能です。

配置したオブジェクトを削除すれば、また新たにオブジェクトを配置できるみたいですね。決められた予算内でやりくりすると。
各チームの指定されたモニターが、武器や乗り物、アイテムを供給して空中から援護するスレイヤー戦などを楽しむことができます。

編集モードに入ったプレイヤーは空も飛べるのかな?

ネタ元:「Halo 3」イプシロン版からの新情報

2 コメント:

tsumura さんのコメント...

ttp://www.gametrailers.com/player/24150.html
ttp://www.gametrailers.com/player/24148.html
やはりソードは強過ぎだったのでEN制になり射程も短くなり振り間隔が大分長くなってますね。
火炎放射器は射程と移動速度の問題がありますけど威力高過ぎですね、自身に引火もするので扱い難い様子ですけど。

arms22 さんのコメント...

火炎放射器強力ですね、殆ど瞬殺。。壁や床に炎が残ったままになるし、残った炎に焼かれて死んでしまう。